カフェ開業・経営のコツTOP > カフェ開業・経営ノウハウ > 独立開業準備

独立開業準備

カフェに限らず、飲食店などの開業には事前の準備が大切です。
独立開業に準備しておかなければならない項目を考えてみましょう。

スポンサーリンク

 

独立の決定

カフェ開店を決意したら、開店の準備をはじめましょう。
少なくとも半年から1年程度は準備期間として確保しておきたいところです。

家族のサポート

カフェの開店には、精神的・肉体的にも家族の支えはとても重要です。
家族に納得していただいた上、家族の応援の元、開業をするようにしましょう。

情報収集

効率的にカフェを開業するために、雑誌・専門誌・インターネットから、カフェ開業に 必要な情報を事前にチェックしておくようにしましょう。
実際のカフェオーナーの体験談についても事前に聞いておきたいところです。
また、必要に応じて、カフェ開業の専門家のアドバイスも受けるようにしましょう。。

料理を学ぶ

カフェで自家製の料理やケーキ/パンなどを提供したい場合、必要に応じて、料理学校 などで料理の腕を磨いておきましょう。
こちらでは、 カフェに特化した専門学校の資料が無料で請求できます>>

資金の準備

カフェの開業には多額の資金が必要となります。
銀行からの借り入れを行うことは可能ですが、少なくとも自己資金として200万円以 上は貯めておきたいところです。

退職

サラリーマン勤めをしている場合、“立つ鳥跡を濁さず”です。
勤務先に迷惑をかけないように、事前に退職の通知を行い、業務の引き継ぎを確実に行った上で退職するようにしましょう。
過去の同僚も大切なお客様になる可能性もあります。

開業作業の開始

退職後は、1日でも早く開業をしたいところです。
立地/店舗の決定・資金の確保・内装業者の選定・設備の購入・メニューの決定・仕入 れ先の決定・スタッフの採用など、計画的に行うようにしましょう。

効果的・効率的に開業を行うためには、外部の専門家に頼むこともお勧めです。

次は、カフェ開業・開業資金 資金調達>>


スポンサーリンク

 

 

ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
カフェ開業方法
カフェ開業の方法について
ホスピタリティ
カフェ開業前に準備しておく6つのこと

成功するカフェ7つのコツ

カフェ開業前に忘れがちなこと

 

PAGE TOP